マスターセラミストスクール Master Ceramist School

日本語

english

インプラントコース概要

インプラントに携わる全ての技工士へ――知っておくべき技術がここにある。

講師伊藤 彰英

  • 東邦歯科医療専門学校 卒
  • 鰍トいね社代表取締役
  • デンツプライ三金 セルコンスマートセラミックス公認インストラクター
  • JSOI認定インプラント専門歯科技工士

インプラントコース説明


インプラント技工最前線で多数の症例を扱う、現役の歯科技工士による「インプラントコース」。初心者でもきっちり一からインプラント技工を習得でき、実際の臨床ケースをお持ち込み頂く事で講師よりアドバイスも受けられます。今後の技工にぜひお役立て下さい。

  • 月に2回ずつ、土日の半年間コース、全12回。
  • インプラントの歴史、CAD/CAMデザインから。
  • 歯科医師によるレントゲンやCTデータの講義。
  • 上部構造体製作、前歯ジルコニアポーセレン製作。

シーズン1

4

実習

実習用模型製作・診断用wax-up / レントゲン・CTデータに則した診断用wax-up 2症例(実習) / ステント製作(実習)CT用ステント・サージカルステント・造影剤入りステント / 印象用カスタムトレー(オープン・クローズド)の製作 / 次回用実習用模型製作


講義

インプラント治療の歴史 / オッセオインテグレーションの発見から現在までの遍歴 / インプラント治療の意義 / 義歯との比較・有意差 / GBR・GTR等、骨造成に関する知識 / インプラント埋入に関する知識 / インプラントの設計 / 模型を読む / 歯科医師との意見交換 / レントゲン・CTデータの見方(ゲスト歯科医師による講義予定)


5

実習

インプラント用ガム模型作り・ガム調整の注意点 / ガム模型の意義と問題点 / インプラントプロビジョナルレストレーション製作 / アバットメントによるプロビジョナルの製作法の違い / インプラントプロビジョナルへの咬合


講義

インプラント印象の評価の仕方 / インプラント用模型作り / 高精度模型用マテリアルの選択 / 印象の取り扱いとトランスファーコーピングの取り扱い / エマージェンシープロファイルの捉え方 / インプラント上部構造体とは / 患者可撤式と術者可撤式 利点と欠点 / スクリューリテインタイプとセメント固定タイプ 利点と欠点 / 各メーカーのシステムの違い(国内シェア上位10社程度解説予定) / カスタムアバットメント製作について / 維持形態の必要性 / プレッハブルタイプ アバットメント選択の基準 / キャストトゥ(UCLA)タイプ 鋳造欠陥への対策



シーズン2

6

実習

カスタムアバットメント製作 / プレッパブルタイプ アバットメントミリング加工(ゲスト講師予定) / アバットメント加工(チタン) / CADデザインタイプwax-up〜スキャン(デモ) / ジルコニアアバットメントデザイン(デモ) / カスタムジルコニアアバットメントwax-up


講義

最新CADシステムによるアバットメント製作の実際 / 特殊なアバットメント加工


7

実習

上顎前歯・ジルコニアカスタムアバットメント調整〜完成 / 上顎臼歯・チタンアバットメント加工〜完成 / 外形回復wax-up〜鋳造・適合調整 / リムーバブルシステムの付与 / 鋳造によるフレームワーク(ハイブリッド用) / CADデザインによるフレームワーク(ジルコニア) / 他のセラミックスコーピング製作法


講義

上部構造体の製作 / 外形回復の重要性 / フレームワークの実際 / 適合追求の必要性 / ブリッジワークにおけるロー着・レーザー溶接の必要性 / ブリッジワーク取り込み印象への対応 / 試適およびインデックス法



シーズン3

8

実習

上部構造体への築盛 / インプラント上部構造体の咬合のありかた / 築盛〜形態修正


講義

オールセラミックスブリッジへの対応 / 接着を利用したサブストラクチャー補綴の有用性 / インプラントにおけるセラミックスマテリアルの再考 / CAD/CAMによるインプラントブリッジの実際 / プロセラシステム〜ISUSまで


9

実習

形態修正〜完成まで / 歯肉部の築盛(セラミックス・ハイブリッド) / 特殊な症例への対応〜カスタムマグネットアタッチメントの製作 / カスタムジグの製作


講義

インプラントに応用するe.max / インプラントデンチャーへの対応 / 〜バーアタッチメント・コニカルアタッチメントについて / 納品にあたっての準備 / 不適合・再製作に対する対策 / インプラントを絡めた経営改革セミナー



page top